マッチングアプリ(婚活アプリ)との違い

マッチングアプリ(婚活アプリ)との違い

マッチングアプリとの違い

「 マッチングアプリ 」と「 結婚相談所 」の違いを中立な立場で解説いたします。どちらかといえば、マッチングアプリ業者側からの目線で各デメリットをお伝えいたします。はたしてどっちがいい?!

マッチングアプリ vs 結婚相談所

VS 費用 出会い 安全性 結果
アプリ 無料または安め アクティブな登録者70万人強 提出書類がほぼない 出るかも
相談所 高め 結婚希望の登録者3万人~15万人 多くの提出書類必須 出る

マッチングアプリデメリット

  • 情報の信ぴょう性に欠ける
  • 既婚者がいる可能性がある
  • 美人局や勧誘業者がいる可能性がある
  • キャバクラに誘導される可能性がある
  • ニュースに取り上げられるような事件に巻き込まれる可能性がある(実際に多数あり)
  • 結婚に対する真剣度合いが低い可能性がある

相談所デメリット

  • 毎月の費用以外にも何でもかんでもお金がかかる
  • 活動中でもカウンセラーが間に入る
  • 交際中でも相談所の管理下のもと活動しないといけない
  • ルールが沢山あり自由がきかない
  • 交際期間3ヶ月・6ヶ月で何故だか成婚退会期間が設けられている
  • エッチは成婚とみなされる(別途罰金なんて所もある)
  • 成婚料として22万円必要な所がとても多い

まとめ

どっちがいいか?これは一長一短です。違いは、恋人探しなら、危険との隣り合わせでマッチングアプリの方が出会いが豊富。結婚相手探しなら、費用はかかりルールはあるが結果が出やすいのは相談所(ここまではあくまで中立な立場での見解です)。

社会人歴30年以上のクレシャス私見

今まで、数多くの社員及びスタッフ、そしてその友人、お知り合いのそのまたお知り合い、入会面談及びそのかたの友人などのケースも含め、マッチングアプリで知り合って結婚したケースを生まれてこのかた一度も、ほぼ聞いたことがありません。30年以上社会人として生きていても唯一お一人のカップルだけです。たまに聞くのが、「知り合いでマッチングアプリで出会って結婚した」というお声もごくわずか、それもご本人の友人ではなく、その友人のお知り合いです。あとは、現在交際中なのですが・・・などは複数です。調査会社などが公表している「年間3,000人が巡り合いました」なども結婚できたのか実態が不透明です。この情報化社会の中で我々も然り、あなたがマッチングアプリがいいかそれとも相談所が良いのか「どっちが優位なのか」真実を見極めることは至難の業かもしれません。ですが、一つだけ言い切れることは、相談所は” 結婚前提の出会いを安全に提供できる ”ということだけは断言できます。いずれにしてもいつの時代も、タダほど怖いものはない!

ご相談は、あなたも今すぐ!!

▶ 店舗マップはTOPへ

 

<関連ページ>
マッチングアプリ利用者特典