真剣交際の進め方

ims認証付与事業所ims認証付与事業所

【婚活お役立ち情報全19頁】真剣交際の進め方

仮交際1日目~2・3か月以内を目途に男性も女性も仮交際から真剣交際への移行のアクションを起こしましょう。

デート帰り等に「真剣交際」のお申し出をした(された)場合

  • その場でOKのお返事
  • 後日お返事待ち(相談所を介してお返事)

いずれも、翌日までには、相談所へご報告ください。
状況に応じた対応をいたします。

男性編詳細

  1. お二人の距離感が縮まった場合

    デート帰り等に、「今仮交際中ですけど、〇〇さんと結婚前提で今後も真剣なお付き合いをしたいです」など、真剣交際のお申し出をしましょう。

    ※お申し出後、クレシャスにその内容のご報告をお願いいたします。

  2. お相手の気持ちがわかりにくい場合でも直接アタックする場合

    デート帰り等に、「今仮交際中ですけど、〇〇さんと結婚前提で今後も真剣なお付き合いをしたいと僕は思っています。真剣交際に切り替えたい自分の気持ちを担当(相談所)に伝えるので、〇〇さんのお気持ちも〇〇さんの担当(相談所)に伝えていただくとありがたいです」など、あなたのお気持ちを女性にお伝えください。

    ※お申し出後、クレシャスにその内容のご報告をお願いいたします。

  3. お相手の気持ちがわかりにくくてもこの交際を真剣交際の方向へ進めたい場合

    クレシャスにそのお気持ちをお伝えください。交際相手の担当者にあなたのお気持ちをクレシャスから伝えます。

    その後は、状況に応じた対応をいたします。

女性編詳細

  1. お相手より真剣交際のお申し出があり、快諾されますとクレシャスにその旨のご報告をお願いいたします。

  2. 真剣交際のお申し出に対して迷われた場合の対応

    「嬉しいです。私の相談所では、もし真剣交際のお申し出があった場合、その場でお返事はせずその旨を報告するように言われております。とても嬉しいですけど、数日お返事を待っていただいてもよろしいでしょうか」とお相手男性にお伝えください。

    ※クレシャスにその内容と現在のお気持ちをお知らせください。

  3. 仮交際が順調で、お相手と結婚前提でこのまま真剣な交際を続けたいとお考えの場合、クレシャスにそのお気持ちをお知らせください。

    この場合、交際相手の担当者にあなたの真剣交際のお気持ちをクレシャスから伝えます。

    その後は、状況に応じた対応をいたします。

  • 必ずしも「真剣交際」→「プロポーズ」と段階的に進める必要はございません。
  • 仮交際中に男性から女性(女性から男性)へ「プロポーズ」して構いません。
  • お返事も勿論、「快諾」していただいてよろしいです。